XRAINについて
■国土交通省により整備が進められているレーダ「XバンドMPレーダ」による気象観測網の通称のこと。 正式名は「国土交通省XバンドMPレーダネットワーク」です。
■京都府土砂災害警戒情報では、近畿地方整備局が提供するXバンドMPレーダ雨量を提供しています。XRAINが提供するレーダでは従来の4倍、約250mメッシュの解像度で観測します。
▲先頭へ
XRAIN雨量一覧表について
■地区別の危険度では、該当地域内の土砂災害危険度の最大レベルを表示しています。
■地区別雨量では、該当地域内のレーダ雨量解析値の最大値を記載しています。解析誤差のため実際の降雨量とは異なる場合があります。
■0.0+ は、雨量解析値を小数第二位で四捨五入し表示した値が 0.0mm未満であるが 0.0mm以上の値を示しています。
■1時間雨量0.5mm以下は切り捨てし0mmとして演算しています。累加雨量は3時間無降雨でリセットします。
■レーダ雨量の測定期間中に欠測が生じた場合、60分雨量値および累計雨量値に「*」を付けて表示しています。
▲先頭へ

解説 目次へ戻る
[0] 携帯TOPへ